大賞-1
大賞-2
back next
第56回 日本レコード大賞 第47回 日本有線大賞
2014/12/20 第47回 日本有線大賞 水森かおり
2014/12/05 12月20日(土)19:00からTBS系にて生放送される「第47回日本有線大賞」にノミネートされたアーティストが発表された。 (ナタリー)
2014/11/20 『第56回レコード大賞』サザン、三代目JSBらがノミネート (オリコン)
第55回 日本レコード大賞 第46回 日本有線大賞
2014/01/04 <日本レコード大賞>:HIRO上戸夫妻効果 1ポイント上昇17・6% (毎日)
2013/12/30 第55回 日本レコード大賞 EXILE 最優秀新人賞 新里宏太
        EXILE 3年ぶりレコード大賞!4度の受賞は史上初 (スポニチ)
        レコ大最優秀新人賞は新里宏太 2年連続で現役高校生が受賞 (スポニチ)
2013/12/21 レコ大はEXILEに決定済み!? (日刊サイゾー)
2013/12/11 氷川きよし、2年連続8度目の日本有線大賞!最多記録また更新 (スポニチ)
2013/12/10 Yahoo!ニュースの「第55回日本レコード大賞で大賞に輝くのは?」意識調査結果
        1位、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」
        2位、EXILE「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」
        3位、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」
        4位、いきものがかり「笑顔」
        5位、氷川きよし「満天の瞳(ほし)」
        6位、西野カナ「さよなら」
        7位、坂本冬美「男の火祭り」
        8位、水森かおり「伊勢めぐり」
        9位、AAA「恋音と雨空」
       10位、家入レオ「太陽の女神」
第54回 日本レコード大賞 第45回 日本有線大賞
2013/01/04 第54回輝く!日本レコード大賞は、16.6%という高視聴率だった。 (TBS)
2012/12/30 第54回 日本レコード大賞 AKB48、最優秀新人賞 家入レオ
        きゃりーレコ大特別賞 のどは「大丈夫」 (so-net)
2012/12/18 セカオワ、きゃりー、かまやつ、家入ら11組レコ大受賞会見 (ナタリー)
       ・ 『第54回輝く!日本レコード大賞』の記者会見が18日、赤坂のTBS放送センターで行われた (マイナビ)
        特別賞を受賞したきゃりーぱみゅぱみゅは、当日の衣装について「ドレッシーできゃりーらしくしたい」話すと、安住アナ
        から「まだ、具体的には決まっていなかったようです」とまとめられた。また、AKB48の渡辺麻友は「今年もメンバーが
        団結して頑張ってきたので、その努力が報われれば良いなと思います」と語り、2連覇に期待を寄せた。
       ・ バンダイナムコゲームスが展開する人気コンテンツ『アイドルマスター』のゲーム内楽曲や声優陣のトークを収録し
        た音楽CD『THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER生っすかSPECIAL 01』(販売元:日本コロムビア)が、第54回
        日本レコード大賞『企画賞』を受賞。 表彰式の模様と受賞コメント (ファミ通)
2012/12/09 ガッキー&安住アナ レコ大メーン司会に 堺正章は“卒業” (スポニチ)
2012/11/24 水森が漏れた背景 (日刊サイゾー)
2012/11/21 第54回『レコ大』各賞発表 AKB、斉藤和義らが大賞候補 (オリコン)
        年末恒例の『第54回 輝く!日本レコード大賞』のノミネートおよび各賞が21日、発表された。大賞候補となる優秀作
        品賞には、昨年「フライングゲット」で初の大賞を獲得した人気アイドルグループ・AKB48の「真夏のSounds good !」、
        今年の『日本有線大賞』を受賞した氷川きよしの「櫻」、ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の主題歌として話題と
        なった斉藤和義の「やさしくなりたい」など10作品が選出された。
2012/11/17 早くも「AKB48の2連覇で決定」との声が大勢(日刊サイゾー)
2012/11/14 第45回 日本有線大賞 氷川きよし
第53回 日本レコード大賞 第44回 日本有線大賞
2012/01/02 「第53回輝く!日本レコード大賞」の視聴率は14.9%だった。
2011/12/30 第53回 日本レコード大賞 AKB48、最優秀新人賞 Fairies
         日本レコード大賞 AKB48が結成7年目で涙の初栄冠! (スポニチ)
2011/12/13 「やっぱりバーニングの影!?」日本有線大賞受賞のふくい舞に超強力バックアップあった(日刊サイゾー)
2011/12/10 第44回 日本有線大賞 ふくい舞
2011/11/21 かつて、浜崎もV4が厳しくなった2004年に今回のEXILEと同じように辞退した(日刊サイゾー)
2011/11/18 レコード大賞 部門賞決まる。最優秀歌唱賞は坂本冬美、大賞4連覇がかかったEXILEは辞退
         大賞候補にAKB48「フライングゲット」
第52回 日本レコード大賞 第43回 日本有線大賞
2011/01/02 「第52回輝く!日本レコード大賞」の視聴率は15.0%だった。
2010/12/30 第52回 日本レコード大賞 EXILE、最優秀新人賞 スマイレージ
2010/11/18 第43回 日本有線大賞 氷川きよし
第51回 日本レコード大賞 第42回 日本有線大賞
2010/01/02 「第51回輝く!日本レコード大賞」の視聴率は13.5%だった。
2009/12/30 第51回 日本レコード大賞 EXILE、最優秀新人賞 BIGBANG
2009/12/21 EXILEは今年の日本レコード大賞で連覇が確実視 (スポニチ)
2009/12/20 第42回 日本有線大賞 氷川きよし、最優秀新人賞 BIGBANG
2009/12/10 日本レコード大賞の司会者が発表される。
         メーン司会は堺正章、藤原紀香。
         安住紳一郎、加藤シルビア、枡田絵理奈が曲やアーティスト紹介などを担当する。
2009/12/04 日本有線大賞の各賞ノミネートを発表
         大賞、最優秀新人賞はTBS系「第42回日本有線大賞」(12月20日(日)19:00〜20:54)で決定。
         司会:草野仁、出水麻衣、田中みな実(TBSアナウンサー)
2009/12/01 日本レコード大賞 部門賞決まる。最終審査は12月30日午後6時半から
第50回 日本レコード大賞 第41回 日本有線大賞
2009/01/03 「第50回輝く!日本レコード大賞」の平均視聴率は16.9%で同時間帯でトップだった。
2008/12/30 第50回 日本レコード大賞 EXILE、最優秀新人賞 ジェロ
2008/12/17 第41回 日本有線大賞 EXILE、最優秀新人賞 ジェロ
2008/12/01 レコード大賞 部門賞決まる。最終審査は12月30日午後6時半から
2008/11/27 日本有線大賞の各賞ノミネートを発表
         大賞、最優秀新人賞はTBS系「発表!第41回日本有線大賞」(17日18:55〜20:54)で決定。
         チャンネル:TBS他JNN系列28局全国ネット
         司会:草野仁、ベッキー、加藤シルビア(TBSアナウンサー)
第49回 日本レコード大賞 第40回 日本有線大賞
2008/01/03 「第49回輝く!日本レコード大賞」の平均視聴率は16.8%
2007/12/30 第49回 日本レコード大賞はコブクロ(蕾)、最優秀歌唱賞はEXILE、最優秀新人賞は℃-ute
2007/12/14 レコ大、司会が堺正章(61)とモデルの押切もえ(27)、蛯原友里(28)に決まる
2007/12/12 日本有線大賞 氷川 きよし、最優秀新人賞 RSP
2007/11/29 レコード大賞 部門賞決まる。最終審査は12月30日午後6時半から
2007/11/26 日本有線大賞の各賞ノミネートを発表
         大賞、最優秀新人賞はTBS系「発表!第40回日本有線大賞」(12日午後6・55)で決定。
         司会は草野仁(63)、ベッキー(23)、出水麻衣アナ
第48回 日本レコード大賞 第39回 日本有線大賞
2007/01/03 レコ大、30日に放送日を移したことで、前回比7.0ポイントも上昇の17.0%
2006/12/31 レコード大賞に氷川きよし!演歌歌手として13年ぶりの戴冠
2006/12/30 第48回 日本レコード大賞は氷川きよし(一剣)、最優秀新人賞は絢香(三日月)
2006/12/30 第48回 輝く!日本レコード大賞 18:30から
2006/12/11 もえ&エビと堺でレコ大司会者
2006/12/01 日本有線大賞の各賞ノミネートを発表
         大賞、最優秀新人賞はTBS系「発表!第39回日本有線大賞」(16日午後7・0)で決定。
         司会は陣内孝則(48)、ベッキー(22)、小倉弘子アナ(32)
2006/11/30 日本レコード大賞 金賞10人(組)と、新人賞4人(組)を発表
2006/07/31 TBSレコード大賞事務局、例年31日に中継してきた「日本レコード大賞」を、今年は30日に変更すると発表
第47回 日本レコード大賞 第38回 日本有線大賞
2006/01/05 大賞を受賞した倖田來未の涙の熱唱時に瞬間最高視聴率は14.7%
2005/12/31 第47回 日本レコード大賞は倖田來未(Butterfly)、最優秀新人賞はAAA(BLOOD on FIRE)
2005/12/22 亡くなった阿子島たけし審査委員長(65)の代行を、作曲家の三木たかし実行委員長(60)が務めることになったと発表
         阿子島さんは12日夜から行方不明になり、16日に全焼した横浜市内の自宅敷地内から遺体が発見された。
2005/12/21 綾瀬はるか(20)が、TBS・MBS系「第47回輝く!日本レコード大賞」(31日、後6:00)の司会者に決まる。
         10年連続で務める堺正章(59)とのコンビとなる。
2005/12/02 金賞10人(組)と、新人賞4人(組)を発表
第46回 日本レコード大賞 第37回 日本有線大賞
2005/01/03 「第46回輝く!日本レコード大賞」の平均視聴率が10.4%で、紅白と同じく史上最低記録
2004/12/31 アニマル浜口、大塚愛に「気合だ!」を注入
2004/12/11 司会に9年連続の堺正章(58)と、初司会となる女優・伊東美咲(27)のコンビ
2004/11/29 レコード大賞3連覇を果たしたあゆは、“賞レース”から卒業する意向で、来年以降も参加しないとか。
2004/11/29 事務局は「辞退するとの申し出は受けていない」として報道を否定。審査の結果、選からは漏れ、金賞から姿を消した。